BOSS OD-200

ef-095
ef-095 ef-095 ef-095 ef-095 ef-095

BOSS OD-200

(ef-095)

洗練されたボディにシンプルな操作と妥協なき音質を搭載したハイブリッド・ドライブ

BOSSの200シリーズは、ペダルボードへのレイアウトを容易にするコンパクトなサイズ設計で、高品位なサウンドと高い汎用性を備えた次世代のペダルです。シンプルな操作性を実現したコントロール・ノブと多機能フットスイッチにより、直感的かつ簡単にサウンドメイクを行うことができます。また、お気に入りのセッティングを即座に呼び出すことができるメモリー機能も搭載。200シリーズはすべてのモデルにおいて、サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)の高度な演算処理によるクラス最高峰の音質を実現しました。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI接続によるコントロール機能も充実しています。

OD-200 Hybrid Driveは、長年に渡り蓄積されてきたBOSSのノウハウと革新的なテクノロジーを融合させ、妥協なき音質と弾き心地、そして高い柔軟性を備えた次世代のオーバードライブ/ディストーション・ペダルです。アナログとデジタルのハイブリッド回路を採用、個性あふれる12種類のモードを搭載。3バンドEQ、プリ/ポスト・ブースターを駆使することで、ギタリストが思い描くあらゆるドライブ・サウンドを実現できます。また、新搭載のゲートは、タイトで歯切れの良いリフなど、モダンなサウンドメイクにも活用できます。

Version 1.1 Update:ユーザー・メモリー数の拡張

Version 1.1アップデートにより、200シリーズのフレキシビリティがさらに向上します。内蔵メモリーが強化され、マニュアル設定を含むユーザー・メモリー数が5から128へと大幅に拡張。保存したメモリーは、ペダル・スイッチから素早くアクセスができ、また外部MIDI機器からプログラム・チェンジによりダイレクトに呼び出すことも可能です。

Version1.1アップデートは、200シリーズ各製品のDOWNLOADSページから無償でダウンロードできます。

・アナログ回路とデジタル回路を組み合わせたハイブリッド設計により、クラシックからモダンまで幅広い歪みサウンドを実現
・12種類のドライブ・モードと、プリ/ポスト部それぞれに独立したゲイン・コントロールを備えた15種類のブースト・タイプを搭載
・ブースターは、メインの歪に対して直列/並列に接続することが可能
・ノイズ除去だけでなく、タイトなモダン・サウンドを作り出す新設計のゲート搭載
・サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)の高度な演算処理によるクラス最高峰の音質
・パネル上の操作やMIDIのプログラム・チェンジにより128のユーザー設定へアクセス可能
・フットスイッチ、またはMEMORYボタンから、指定された範囲のメモリーとマニュアル・セッティングを呼び出し可能
・演奏中の誤操作を防止するパネル・ロック機能
・エフェクトのON/OFF、ブースターのON/OFF、メモリー選択など割り当て可能なフットスイッチ
・外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI制御のための充実したコントロール端子
・MIDI端子(ステレオ・ミニ・タイプ)を搭載(別売BMIDI-5-35ケーブルを使用)
・ファーム・アップデート用のMicro USB端子
・別売のACアダプターPSA-100S、または単三電池3本による2電源方式を採用

ef-095
在庫状態 : 在庫有り
¥27,500(税込)
数量